占い

手相

左手右手
どちらの手でみる
手相の基本
手相トップ
チェック

遅く結婚するタイプ

恋愛運・結婚運

早く結婚する人

運命線、結婚線、影響線

晩婚タイプ

[1]結婚線の位置

感情線と小指のつけ根の間を2等分した中間位置をだいたい30歳とみます。長くはっきりした結婚線が、その中間より上にあれば30歳以降に結婚を考えるほうがよいでしょう。30歳までは仕事に一生懸命であったり、友達と遊ぶことが楽しくて結婚などをあまり考えません。20代の早い時期に結婚すると、不満の多い結婚生活になる可能性があります。[結婚線]

※結婚線が複数現われている場合は、一番長くはっきりした線で判断して下さい。

遅い時期にチャンス

[2]影響線の位置

影響線は、恋愛や周りの異性から愛されることを表します。モテたり、あなたに関心があると言うことです。運命線と知能線が交差する点を33歳で、その点と手首の間を2等分した中間点を22歳で、影響線が上の方(知能線寄り)にある場合は、20代後半に恋愛・結婚のチャンスがあります。[影響線]

ココもチェック!

知能線からはっきりした運命線

[3]運命線が知能線付近から伸びる

運命線は、その人の心身や環境状態を示しています。知能線付近や上の部分がはっきり現われている場合は、30歳以降から運勢が上昇することを表します。早い時期に結婚するより、ある程度年齢を経てから結婚するほうが幸せな結婚生活が送れます。[運命線][流年法]

運命線が知能線で終わっている

[4]運命線が知能線付近で終わる

運命線が知能線付近で終わる場合、早い時期に仕事にも恋愛にもチャンスに恵まれます。しかし、30歳以降は停滞し、チャンスも減ります。[運命線][流年法]